Webキャンペーンって何?Webで実施できるキャンペーンの種類を目的別にご紹介!

公開日:2022/05/15

突然ですが皆さんは「Webキャンペーン」を知っていますか?一世代前まではキャンペーンをハガキやシールなどで行っていましたが、現在はSNSの影響でWebを利用したものが増えています。そこで今回はWebキャンペーンとはどんなものか、Webキャンペーンは何がおすすめかなどを解説します。

そもそもWebキャンペーンとは?

まずキャンペーンの意味を確認!

Webキャンペーンを解説する前にまずはキャンペーンの意味を理解しておきましょう。キャンペーンとは、一定の期間を設けて行う、商品の認知・販売促進を目的とした施策のこと。イメージとしては春のキャンペーンなどの季節を取り入れたものや、夏休み、GWなどの長期休みを狙ったものがあります。キャンペーンには紙媒体の広告を用いたものや、インターネットを利用したもの、テレビのCMを活用したものなどがあります。

Webキャンペーンとは?

キャンペーンの意味を理解できれば、Webキャンペーンの意味も推測できますね。WebキャンペーンはWebを利用したキャンペーンのことで、「デジタル販促」「Webプロモーション」とも言われています。

Web上での商品の認知、販売促進が目的で主に、携帯やSNSを活用している若者に対して効果を発揮します。(Webキャンペーンはデジタル販促やWebプロモーションなどの呼び名もあるとお伝えしましたが、子の記事では「Webキャンペーン」で統一して話を進めていきます。)

Webキャンペーンとアナログキャンペーンの違い

アナログキャンペーン

アナログキャンペーンは主にインターネットを利用しないキャンペーンです。紙媒体の広告を電車やバスに貼ることや、ハガキを利用した懸賞、チラシを利用したキャンペーンなどがアナログキャンペーンに該当します。

アナログキャンペーンの良いところは、40代以降の方々に情報が届きやすいことや、ハガキなどに馴染みのある方が多い点にあります。また電車やバスなどの公共交通機関は会社員の方が毎日目にするため、情報を刷り込んでいく効果が見込めます。

例えば時計を売ろうと考えた際に、電車などに効果買取キャンペーンなどの広告を毎日見ていれば「ここに相談してみようかな」などの初めに頭に浮かびやすくなるのです。

Webキャンペーン

一方Webキャンペーンは以下の3点のメリットがあります。

・ターゲットをしぼれる…アナログ販売はどの世帯でどの年齢層で、どのような生活をしている方が見ているのかを把握できないため、情報を見てほしいターゲットを絞れません。しかしWebキャンペーンであれば、性別や年齢、住居地などの情報を利用して狙った年齢層や性別などにメッセージを送れます。ターゲットを絞れることは商品購入に直結するファクターであるため、Webキャンペーンの大きなメリットになります。

・データの収集・解析が簡単…Webキャンペーンは、キャンペーンが終わった後にも効力を発揮します。その効力とは、データ収集やデータの整理・解析が簡単に行えることです。WebキャンペーンはWeb上で購入する方が多かったり、キャンペーンのクーポン利用情報を収集できたりするため「どのような販促活動がお客様に影響を与えたのか」が分かるのです。

・即時に情報を発信できる…SNSであるTwitterやインスタグラムなどを利用すれば、即時にキャンペーン情報を発信できるのも、Webキャンペーンの強み。アナログキャンペーンではできなかったタイムセールのお知らせや1日限定の特別イベントなどもWebキャンペーンであれば行えます。

代表的なWebキャンペーンの種類とそれぞれの目的

それぞれの目的ついても簡単に整理しておきましょう!

フォロー&リツイート

フォローでは、情報をユーザーに継続して発信できるほか、RTではフォローしていないユーザーにキャンペーン情報が届きやすくなるメリットがあります。

フォトコン

様々な人が写真を撮って、SNSに発信することでその土地や施設に興味を持ってもらう機会が増加します。

シリアルナンバーキャンペーン

シリアルナンバーキャンペーンとは商品にシリアルナンバーとQRコードがついており、インターネット上で抽選を行うと即時に結果が分かるキャンペーン。非接触で感染症の心配もなく、その日のうちに結果が分かるためお手軽にキャンペーンに参加できるのが特徴です。

レシートキャンペーン

レシートキャンペーンの特徴はマストバイキャンペーンが可能なことや、アンケートが取れること、販売者の年齢層や属性をリストができる所にあります。

その中でもおすすめなのはレシートキャンペーン!

現在レシートキャンペーンは増加傾向にあり、多くのメリットが注目されています。メリットは以下の通りです。

・SNSによって継続的な情報発信が可能
・システムを利用したレシートの検証ができる
・スーパーやコンビニの売り上げにつながる
・マストバイキャンペーンが可能
・ハガキ応募以外の年齢層に集客が可能
・販促効果の可視化

Web応募は簡単に応募できる

このように多くのメリットがレシートキャンペーンにはあります。企業は多くの情報を仕入れることができ、購入者側は簡単にキャンペーンに応募できるため、お互いがWin-Winで行えるのが良いですね。

 

今回はWebキャンペーンとはどんなものかを解説しWebキャンペーンをするならレシートキャンペーンがおすすめということをお伝えしました。まだSNSを利用してキャンペーンを行ったことが無い方は、ぜひこれを機会に検討してみてはいかがでしょうか?

おすすめのレシートキャンペーンシステムランキング

イメージ1
2
3
4
5
会社名itsmonレシートSmartReceicoSMARTCROSSレシプロレシパシャ
特徴大手メーカーや商業施設の導入実績が豊富LINE友達1,000万人越えアカウントでのキャンペーン実施経験がある15年以上の実績を誇る確かな提案力と技術力チャットボットやLINEによる事務局対応が可能認証率95%を誇る高精度OCR認証エンジンを搭載
詳細リンク

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧