レシートキャンペーンを利用する際の主な手順を確認しよう!

公開日:2022/03/15

商品を購入した際のレシートを活用して行うレシートキャンペーン。最近ではスマートフォンの普及に伴い、さまざまな企業がオンライン上で簡単に参加できるキャンペーンの導入を進めています。今回は実際にレシートキャンペーンを導入するまでの流れやプランを選ぶ際の注意点、チェックすべきポイントなどを詳しく解説します。

レシートキャンペーンを導入するまでの流れ

少し前まで、レシートキャンペーンというと消費者がハガキに必要事項などを書き込み指定の宛先に投函する形式が主流でしたが、最近ではSNSやアプリ、ホームページを使ったオンライン上でのレシートキャンペーンが主流になってきているようです。そのため、レシートキャンペーンを導入する際には、まずキャンペーンシステムを提供する会社を選ぶところからスタートする必要があります。

どういった目的で、どんな効果を狙って、どのようなキャンペーンにしたいのか、システム会社の担当者がカウンセリングを行い、希望に添った最適なプランを提案してもらえます。もちろん企業によってプランの内容や価格設定は異なるので、できれば数社にプラン作成と見積もりを依頼し、比較した上で最終的に決定するとよいでしょう。

依頼するシステム会社が決まったら正式に契約し、システムの設計・開発に着手します。開発中にも必要であれば随時細かい調整を行い、テスト環境で問題なく動作確認ができれば公開・運用という流れになります。

見積りや料金プランはしっかり確認する

キャンペーンシステム会社に依頼する際、正式な契約前にしっかりと確認しておきたいのが見積もりの内容と料金プランです。ここでは、とくに注意すべき項目について挙げておきます。

コスト

キャンペーンシステム会社によって大きく異なるうえに、依頼する側にとってももっとも重要なものの1つがコストです。取り込んでもらいたい内容がすべて採用できていたとしてもコストが大幅にオーバーしてしまってはキャンペーン全体の成功にはつながらないうえ、逆にコストに対してできることが少なすぎても問題ですよね。また、初期の見積もりでは安いコストでも、細かく見ていくとオプション追加などで予定よりも費用が跳ね上がる場合もあります。

ビジュアル要素の用意

意外と見落としがちなのが、ビジュアル要素の準備をキャンペーンシステム会社と依頼主のどちらが行うのかという点です。ビジュアル要素は意外と専門的な知識や技術も必要となるうえ、もし社内に専属のデザイナー等がいない場合はキャンペーンシステム会社に依頼できたほうがスムーズです。最初の打ち合わせの際にビジュアル作成まで依頼できるかどうかを確認しておきましょう。

事務局対応の有無

システムが問題なく稼動できたとしても、消費者が実際に使い始めるのは公開してからです。キャンペーン中に消費者からの問い合わせに対応するなど、システム任せにできず人手が必要な部分もあります。自社でキャンペーンの事務局を立ち上げる余裕がない場合は、事務局の代行まで行ってくれるシステム会社を選ぶと安心です。

オプションや無料モデルの有無も要チェック

SNSとの連携の確認

一概にレシートキャンペーンといっても、細かく見ていくとさまざまなオプションがあるものです。最近ではSNSを活用したレシートキャンペーンを行っている企業も多いことから、レシートキャンペーンであれば当然SNSと連携するものと考える依頼主もいますが、キャンペーンシステム会社によってはSNSとの連携はオプション料金がかかることもあります。

SNSと連携できればユーザーが企業の公式アカウントをフォローすることにもなるので、キャンペーン後にも宣伝に使えるメリットがあります。導入を希望する場合は早い段階でその意思を伝えておくと誤解が生じず安心です。

無料モデルの有無

キャンペーン企業によっては無料モデルが用意されている場合もあります。コストを抑えるために無料モデルを利用するのも1つの手ですが、やはり無料というだけあって希望する内容やサポートレベルに届かないことも多いため、無料モデルにオプションをつけるなどの工夫が必要です。「レシートキャンペーンがどんなものか、とりあえず試しにやってみたい」という時には最適なモデルといえるでしょう。

OCR搭載かどうか

OCRというのは、レシートの画像から文字を自動で抽出して文字データにして、当選か落選かを判断してくれるシステムのことです。レシートキャンペーンを行う際、OCRがないと人力でレシート画像の確認を行う必要があるため、OCRが搭載されているかどうかはとても重要なポイントになります。

 

レシートキャンペーンにはたくさんの企業が参入していて、それぞれユニークで魅力的なキャンペーンを行うことで顧客を獲得するツールとして活用しています。そのため、どのようなキャンペーンにするのか、どんなシステムを採用するかはキャンペーンの成功を左右する大切な要素となるようです。複数のキャンペーンシステム会社を比較することで、自社に最適なシステムを選ぶようにしましょう。

おすすめのレシートキャンペーンシステムランキング

イメージ1
2
3
4
5
会社名itsmonレシートSmartReceicoSMARTCROSSレシプロレシパシャ
特徴大手メーカーや商業施設の導入実績が豊富LINE友達1,000万人越えアカウントでのキャンペーン実施経験がある15年以上の実績を誇る確かな提案力と技術力チャットボットやLINEによる事務局対応が可能認証率95%を誇る高精度OCR認証エンジンを搭載
詳細リンク

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧