レシートキャンペーンで目にするOCRって何の略?どんな機能なの?

公開日:2022/01/15

レシートキャンペーンとセットで最近よく目にするのが「OCR」という技術です。しかし、OCRといわれても実際どういった技術なのかさっぱりわからないという方が多く存在しています。今回は、ペーパーレス化が進む現代で注目されているOCRとはどういった技術なのか、OCRを導入した場合どのようなメリットがあるのか、ということを解説します。

OCRとは

まず初めにOCRとは、Optical Character Recognition(もしくはReader)の略で、日本語にすると「光学文字認識」という意味になるようです。光学文字認識といわれてもピンとこないと思うので、どういった技術なのかを簡単に説明すると「画像から文字を抽出する技術」です。

たとえば、紙に書かれた文字をデジタルデータとして活用する際、一度は人間が読み取ってから文字に変換するという工程を挟まなければなりません。しかし、それでは作業効率が非常に悪く、時間を大きくロスしてしまいます。そんなときにOCRという技術を活用することで、スキャンした紙の書類に書かれている文字を瞬時にデジタルデータとして利用することが可能になります。

OCRの技術をうまく活用できれば、あらゆる書類を簡単にデータ化することでさまざまな業務において効率化を図ることが望めるでしょう。ペーパーレスが進む現代には欠かせない技術の一つといっても過言ではありません。

レシートキャンペーンにOCRを導入するメリット

先ほども説明したように、OCRとは「画像から文字を抽出する技術」であり、これはレシートキャンペーンにも導入することでさまざまなメリットが得られます。レシートキャンペーンにOCRを導入した場合、どのようなメリットが存在するのかを3つほど紹介します。

応募条件を自動で審査

レシートキャンペーンにおいてOCRを利用することで得られる一番のメリットといえば、キャンペーンにおける応募条件を自動で審査できることでしょう。

応募者から送信されたレシートの画像から文字を検出しデータ化することで、キャンペーンの対象店舗なのか・購入日時はキャンペーン期間内なのか・対象商品を買っているのか・対象商品の購入点数、購入金額はどのくらいなのか・合計金額はいくらなのか・どの決済方法で購入したのか等の情報を自動で判定することが可能になります。

これらの審査をすべて人の手で行う場合、かなりの時間とコストが必要になってしまいます。その点、複雑な応募条件でも瞬時に自動で審査してくれるOCRがあれば、目視で検閲を行う時間やコストを大幅に削減できるため、これだけでもかなり導入のメリットがあるといえるでしょう。

不正応募の抑制

さまざまな情報を瞬時にデータ化し、管理ができるということは、不正応募があった場合でも簡単に見抜くことができるということです。レシートに記載されている情報から過去に送られてきたものと同じではないのか、といった重複判定が可能になるため、チェックする手間も大きく省くことができます。

購買分析が可能

OCRを利用することにより各項目において自動で審査を行ってくれるため、目視で検閲を行う時間やコストを大幅に削減できるということは、その分の時間やコストを購買分析にあてることが可能になるということです。OCRでレシートの情報をデータ化すれば、対象商品だけでなく他にどのような商品を一緒に購入したかも簡単に確認できるようになります。

このように購買分析を行うことで、キャンペーンだけではなく、レシートから得られる情報をこれからの経営戦略に活かすことも可能になってくるのです。レシートキャンペーン以外の部分でもOCRを活用できるのは、一つの大きなメリットといえるでしょう。

OCRの精度が高いシステムを見つけよう

いざOCRをレシートキャンペーンに導入しようと考えたとき、どのようなシステムがあるのかをインターネットで検索してみると、さまざまなサイトが見つかると思います。各サイトではサービスの概要や活用方法、導入した事例などが事細かに紹介されていますが、正直どのシステムがいいのかはサイトを見ただけで判断するのは非常に難しいでしょう。

しかし、中には無料でOCRシステムを体験できるサイトも存在します。どこのシステムを導入するかを考えるのは大事なことですが、まずはOCRの勝手を知り、どんなものなのか理解することが大切になってくるため、無料体験を行ってからシステムを選ぶのが一番確実でしょう。

せっかく費用をかけて導入するのだからこそ、一度無料で体験してみたうえでより精度の高いOCRシステムを選ぶことをオススメします。

 

今回は「OCR」とはどういったものなのか、レシートキャンペーンにおいてどのようなメリットがあるのかなどを解説しました。OCRを利用することによりスキャンした画像データにあるテキストを認識し、文字データへ変換することが可能になるため、レシートキャンペーンにおいてかなりのメリットが存在します。

大幅に時間とコストを削減できるうえに、その分を購買分析にあてることも可能になるので、レシートキャンペーン以外の面でも活かせる部分は多々あります。これらのメリットを踏まえ、レシートキャンペーンを行う際はOCRシステムの導入を考えてみてはいかがでしょうか。

おすすめのレシートキャンペーンシステムランキング

イメージ1
2
3
4
5
会社名itsmonレシートSmartReceicoSMARTCROSSレシプロレシパシャ
特徴大手メーカーや商業施設の導入実績が豊富LINE友達1,000万人越えアカウントでのキャンペーン実施経験がある15年以上の実績を誇る確かな提案力と技術力チャットボットやLINEによる事務局対応が可能認証率95%を誇る高精度OCR認証エンジンを搭載
詳細リンク

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧