LINEレシートキャンペーンの導入がおすすめな企業の特徴とは?

公開日:2022/04/15


今や多くの人がコミニュケーションツールとして利用しているLINE。最近ではただ単に人と人とのメッセージ交換だけではなく、企業の公式アカウントからさまざまな情報を得ることやお得なキャンペーンに応募できるようにもなっています。そこで今回は、LINEのレシートキャンペーンについて、企業側のメリットや導入事例などを含めて解説します。

顧客数や売上を増やしたい企業

LINEレシートキャンペーンは顧客数や売上を増やしたい企業にとって最適なツールといえるでしょう。LINEは日本でもっともユーザー数が多いSNSで、数多くの人が毎日のように活用しています。また、TwitterやInstagramに比べてユーザーの年代が幅広いのも特徴です。最近ではスマートフォンを持っている人ならお年寄りでもLINEを使っていますよね。

従来の連絡ツールであるメールとは違い、スピード感のあるやりとりはどんな人にとっても便利であることが分かります。LINEツールを利用すれば顧客数や売り上げを増やすことが可能です。顧客数や売上を増やしたい企業にとって、このLINEというツールを利用しない手はありません。

LINEレシートキャンペーンを導入するメリット

では、LINEレシートキャンペーンを導入するメリットにはどのようなものがあるのでしょうか。

高い集客率

第一に高い集客率が挙げられます。数多くの人が日常的に使っているLINEはどんな人にとっても身近なツールとなっているため、キャンペーンに参加する敷居が低くなります。特別なアプリをダウンロードしたりメールマガジンに登録したりすることなく、普段から使用しているLINEの中で完結できることから、「それならやってみよう」という考える人は多く、結果として高い集客率につながっているようです。

また、メールと違ってメッセージの開封率が高いことも特徴のひとつです。LINEのトーク画面で未読マークがあればなんとなく条件反射でそのトークを開いてしまいますよね。企業の公式アカウントはそれを見越してお得情報や新製品の情報をLINE上でユーザーに告知しています。そのため、高い集客率が期待できます。

効率的な検閲作業が可能

これまでのレシートキャンペーンでは、レシートの情報を手入力しなければならないというデメリットがありました。しかしOCR機能を活用すれば、手入力で行っていたキャンペーン条件を自動的に検出し、参加条件やキャンペーンを審査できます。

OCR機能とはOptical Character Recognition(光学的文字認識)の略で、手書きや活字のデータを文字として認識してテキストデータに変換できる機能のことです。このOCR機能が開発されたことにより、ユーザーはより気軽に、企業はより手間なく、またコストを抑えてキャンペーンを行うことができるようになったのです。

応募後もユーザーとのつながりが保てる

LINEレシートキャンペーンに応募する際、ユーザーは企業の公式アカウントを友達に追加することになります。応募が終わればその公式アカウントをブロックする人も少なくありませんが、レシートキャンペーンの当選発表をLINE上で行うことにすれば、応募したユーザーとしては、結果を知るために公式アカウントをブロックせずに保持せざるを得ません。必然的にブロックを防ぐことにつながり、ユーザーは企業からの宣伝や新しいキャンペーン情報を受け取ることになります。ユーザーとのつながりを保つことができるLINEを使わない手はありません。

LINEレシートキャンペーン導入事例

では実際に企業がLINEレシートキャンペーンを導入した事例について紹介します。

「TSUBAKI」×假屋崎省吾コラボキャンペーン

「TSUBAKI」の商品を購入し、それぞれに付与されているポイント(シャンプーとコンディショナーのセット商品なら2ポイント、それ以外の商品は1ポイント)に応じて応募できるというキャンペーンでした。4ポイントコースは50名に假屋崎省吾監修のフラワーボックスが、2ポイントコースは500名にQUOカード2,000円分、もしくはLINEポイント2,000ポイントとLINE用の壁紙が当たるほか、Wチャンスとして950名に限定エコバッグ、応募者全員に假屋崎省吾の「かんたんいけばな限定講座」の動画が見られる権利が与えられました。

応募方法がLINEで「TSUBAKI」公式アカウントを友達追加し、購入した商品とレシートの写真を送信するだけという手軽なものだったことや、商品名の「TSUBAKI」にふさわしく女性らしい華やかなキャンペーンということもあり、幅広い世代の女性をターゲットにして成功した事例といえます。

 

LINEレシートキャンペーンの導入について紹介しました。多くのユーザー数を誇るLINEを活用してレシートキャンペーンを行うことができれば、従来のハガキやメールなど一部の人しか取り込むことができなかった状態から抜け出してさまざまな層にアプローチできます。ユーザー側だけではなく、企業側にとってもメリットが多いLINEレシートキャンペーン。ぜひ一度検討してみてはいかがでしょうか。

おすすめのレシートキャンペーンシステムランキング

イメージ1
2
3
4
5
会社名itsmonレシートSmartReceicoSMARTCROSSレシプロレシパシャ
特徴大手メーカーや商業施設の導入実績が豊富LINE友達1,000万人越えアカウントでのキャンペーン実施経験がある15年以上の実績を誇る確かな提案力と技術力チャットボットやLINEによる事務局対応が可能認証率95%を誇る高精度OCR認証エンジンを搭載
詳細リンク

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧