レシートキャンペーンを行う際の注意点!気を付けるべきポイントを解説

公開日:2022/01/15

近年、レシートを写真で撮って送るだけで簡単にキャンペーンに参加できるレシートキャンペーンを取り入れる企業は多くなっています。非常に便利で、どこでも手軽に行うことができますが、知っておきたい注意点もあるのです。この記事では、レシートキャンペーンの週類や実施する際の注意点を紹介します。

レシートキャンペーンの種類

レシートキャンペーンの応募方法には、どのような種類があるのでしょうか。

1つ目は、ハガキで応募することです。パソコンやスマートフォンなど機械類が苦手な方は、ハガキでキャンペーンに参加する人もいるでしょう。ハガキに、希望の商品や個人情報を記入し、レシートを貼ってポストに投函します。応募ハガキを購入しなければならないので、手間がかかる方法になるでしょう。

2つ目は、パソコンで応募することです。パソコンで応募する場合、企業のキャンペーン用サイトから直接応募することが可能。企業によって応募方法はさまざまです。住所や名前、メールアドレスなどを入力することや、メールだけを入力することもあります。

3つ目は、スマートフォンから応募することです。パソコン同様、Webブラウザを通して企業のキャンペーンサイトにつながるため、そこから応募することからできるでしょう。

また、レシート撮影して送るだけで、キャンペーンに参加できるというものも多くあります。その中には、専用のアプリを使うものも。場所を選ばずにどこでもできるという点が、スマホのメリットです。

4つ目は、SNSで応募することです。キャンペーン内容によっても応募方法は変わりますが、LINE・Facebook・Twitter・Instagramなど多くのSNSを通して、キャンペーンに参加できます。応募条件としては、キャンペーン実施企業をフォロー、リツイート、友達追加したりすることが多いでしょう。

レシートキャンペーンを実施する際の注意点

レシートキャンペーンを実施する際には、どんなことに注意したらよいでしょうか。1つ目は、誰をターゲットにするかということです。ターゲットの絞り込みは非常に重要。誰に参加してほしいのかはっきりさせておかないと、キャンペーンしても意味がありません。

ターゲットを設定したら、年齢や生活パターン、嗜好品などに合わせてどんなキャンペーンを行うか考えましょう。さらに、設定したターゲットにどれくらいの人数がいるのかを調べることも大切です。人数が少なすぎるようだったら、ターゲットを考え直すことが必要になるでしょう。

2つ目は、参加のハードルを下げることです。キャンペーン内容に複雑な手続きがあるとしたら、ユーザー側は面倒になって参加することをやめてしまう恐れがあります。とくに、新規顧客獲得の際には、ユーザーが手軽に参加できるということを心がけましょう。

3つ目は、参加したくなるキャンペーンを考えることです。「この企業でこのようなキャンペーンがある」ということを知ったユーザーが、思わず参加したくなるキャンペーンは何なのか、じっくり考えましょう。

参加する側が「どんなことに興味を持つか」によって、テーマや商品は変わってきます。心を掴んでファンを獲得するようなキャンペーンを実施しましょう。

レシートキャンペーンの効果を高めるには、システムの利用がおすすめ

レシートキャンペーンは多くの場合、インターネットを通して行われます。そのため、あらゆるデバイス環境に対応したキャンペーンを実施するためにも、さまざまな趣向をこらしたシステムの利用をおすすめします。会社によって、実施したいと考えるキャンペーンには違いがあることでしょう。

レシート応募キャンペーン機能の際、非常に便利な機能の1つは、OCR画像認識です。手入力でやっていたキャンペーン情報を自動で検出して、参加条件やキャンペーンを審査することもできるため、コスト削減にもつながるでしょう。

また、応募フォームやページ作成もできます。ツール内で、情報入力ページを作成できるのは便利なシステムだといえるのではないでしょうか。さらに、システムを利用するなら、企業が取得したユーザー情報をデータとしてしっかり管理できます。キャンペーンの参加履歴やユーザーの属性など細かく分析するため、キャンペーン後にも役立つこと間違いありません。

加えて、システムに抽選条件を設定しておくなら、自動抽選を行ってくれるので、当日の抽選なども可能になるのです。当選メッセージやデジタルギフトの送付もリアルタイムで配信できるでしょう。

 

レシートキャンペーンには、ハガキやパソコン、スマートフォンのほか、SNSを使用して応募するものがあります。レシートキャンペーンを実施する際には、誰をターゲットにするかでキャンペーン内容や形式を変えていくことに注意しましょう。会社によって、実施したいと考えるキャンペーンには違いがあるため、効果を高めるにはシステムの利用をおすすめします。

おすすめのレシートキャンペーンシステムランキング

イメージ1
2
3
4
5
会社名itsmonレシートSmartReceicoSMARTCROSSレシプロレシパシャ
特徴大手メーカーや商業施設の導入実績が豊富LINE友達1,000万人越えアカウントでのキャンペーン実施経験がある15年以上の実績を誇る確かな提案力と技術力チャットボットやLINEによる事務局対応が可能認証率95%を誇る高精度OCR認証エンジンを搭載
詳細リンク

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧