レシートキャンペーンは個人情報が流出しない?危険な懸賞の見分け方

公開日:2022/02/01

レシートキャンペーンに応募する時、気になるのは個人情報が流出しないかということではないでしょうか。個人情報が悪用されたというニュースを目にすると、懸賞やキャンペーンに応募するのに戸惑ってしまいますよね。そこで今回は、個人情報を登録する必要のないキャンペーンや危険な懸賞の見分け方について解説します。

キャンペーンや懸賞に応募する時は個人情報が必要

企業が主催するキャンペーンや懸賞に応募するときは、必ずといっていいほど個人情報を記入する必要があります。プレゼントを発送する際には欠かせない住所や氏名、電話番号だけでなく、年齢、性別、職業まで書く必要があるのかと疑いたくなるでしょう。これには、企業側のマーケティング目的があるのです。

もちろん懸賞キャンペーンを行うことで、自社商品を買ってもらうということも目的の一つです。それと同時に、キャンペーンに応募してくれた人の年齢や性別などのデータを集め、どういった層が購買アクションを起こしてくれたかというターゲット層を定める目的もあります。

集めた応募者の情報をデータ化して、次の企画を考案したり新製品の開発に生かしたりしています。こういった理由で、キャンペーンや懸賞に応募する時には個人情報が必要になるのです。

インスタントウィンのレシートキャンペーンなら安心

懸賞応募には興味があるけど、安易に個人情報を教えることに不安を感じる人もいることでしょう。そこで、最近ではSNSを中心に応募してすぐに当落がわかる「インスタントウィン」というレシートキャンペーンが注目を集めています。

シールをめくると「当たり」か「はずれ」かが印字されていて、その場で当選したことがわかる「あたり付きお菓子」を想像するとわかりやすいでしょう。SNS上で気になるキャンペーンの記事を拡散するだけですぐに当選結果を知らせてくれるので、キャンペーン応募時には個人情報の記入が必要ありません。

通常はキャンペーンに応募しても、当選した人にだけ連絡が入り、落選した人には連絡がないシステムになっています。そのため、長い期間自分が当たっているのかはずれているのかわからないうえ、そもそも本当に当選者に商品が発送されているのかを確認する術もありません。実際に商品が手元に届くかもわからないのに、大事な個人情報を記入するのは不安になりますよね。

インスタントウィンキャンペーンでは、当選連絡を待つ必要がなく、当選しない限りは個人情報を記入する必要もないので、個人情報の取り扱いに慎重な方にとっても参加しやすいレシートキャンペーンになっています。

また、企業側にとっても、個人情報を集めることは大変なリスクと責任を伴います。万が一にでも個人情報を漏えいさせてしまったら、企業の信頼は失墜し、それを回復させるのは困難になるでしょう。インスタントウィンレシートは不必要な個人情報まで集める必要がなく、個人情報を管理する負担や漏えいのリスクを軽減させることができます。

そして、キャンペーンに参加するために消費者が拡散してくれ、当落に関するSNS投稿をしてくれることが期待できるので、絶大な宣伝効果を持つことにもつながります。インスタントウィンキャンペーンは、個人情報の取り扱いに対して、消費者側とっても企業側にとっても大きなメリットのあるシステムだといえるでしょう。

危険なキャンペーンや懸賞の見分け方

残念ながら、集めた個人情報を悪用し、名簿業者に売却してしまう業者もごく一部ながら存在します。ひどいときには、個人情報を集めるためだけに懸賞キャンペーンを企画し、実際には商品を発送しない架空懸賞を行っているところもあります。こうした悪質な業者を見極めるのは非常に困難です。

その点、誰もが知っている有名企業のキャンペーンであれば、心配する必要はないでしょう。万が一にでも顧客の個人データを漏えいしたり悪用したりした場合は、企業の信頼を失墜させることになり、大変な社会的ダメージを受けることになるからです。

反対にあまり知られていないような企業の場合は、注意が必要になります。応募に不必要だと思われるような細かい個人情報を記入させるキャンペーンも注意するべきでしょう。

もちろん、小規模な企業でも個人情報をしっかり管理しているところはたくさんあります。その場合には、会社情報や個人情報の取り扱いについてしっかりと確認してから応募するとよいでしょう。個人情報の取り扱いについて明示していないキャンペーンは、危険だと判断して避けたほうが無難です。

 

個人情報の漏えいは、どんなに気を付けていても起こり得る可能性があります。大企業の懸賞キャンペーンであっても、漏えいのリスクをゼロにすることはできません。懸賞に応募するときには、そのリスクを充分に考慮したうえで、信頼できる企業を選んで参加するとよいでしょう。不必要に個人情報を教えないインスタントウィンキャンペーンに参加するなど、大事な個人情報を守りつつ、楽しい懸賞ライフに役立ててください。

おすすめのレシートキャンペーンシステムランキング

イメージ1
2
3
4
5
会社名itsmonレシートSmartReceicoSMARTCROSSレシプロレシパシャ
特徴大手メーカーや商業施設の導入実績が豊富LINE友達1,000万人越えアカウントでのキャンペーン実施経験がある15年以上の実績を誇る確かな提案力と技術力チャットボットやLINEによる事務局対応が可能認証率95%を誇る高精度OCR認証エンジンを搭載
詳細リンク

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧