レシートキャンペーンはクローズド懸賞?オープン懸賞との違いとは

公開日:2022/03/01

懸賞には、誰でも条件なく自由に応募できる「オープン懸賞」と、ある一定の条件を満たした人だけが応募できる「クローズド懸賞」があります。今回は、この2つの懸賞の違いを詳しく解説すると共に、クローズド懸賞の1種である“マストバイキャンペーン”について説明します。購買証明の種類なども紹介するので、参考にしてみてください。

オープン懸賞とは

オープン懸賞とは、条件なく誰でも参加できるキャンペーンのことをいいます。ほとんどの場合、テレビや雑誌、新聞などを通して懸賞の告知が行われ、新商品のPRや周年記念のイベントなどで実施されることが多い傾向にあります。商品やサービスの購入を直接促進する目的ではなく、「まずは知ってもらう」というところに重きを置いたキャンペーンといえるでしょう。

クローズド懸賞とは

クローズド懸賞とは、ある一定の条件を満たした人だけが参加できるキャンペーンのことをいいます。提示される条件は懸賞によりさまざまですが、「指定の商品やサービスを購入する」「メールマガジンを受信する」「会員登録する」「SNSで情報拡散する」などが代表的です。

マストバイキャンペーン

マストバイキャンペーンとは、クローズド懸賞の1種で、商品やサービスの購入を条件としたキャンペーンのことをいいます。さらに、マストバイキャンペーンは、大きく2つに分けられ、商品についているシールやパッケージの一部を送って応募するキャンペーンを「一般懸賞」と呼びます。また、商店街などで行われている福引景品キャンペーンを「共同懸賞」と呼ぶようです。

メーカーにとって、マストバイキャンペーンは、既存の商品やサービスを継続的に購入してもらう手段の1つであり、ブランドへの関心を喚起するために活用されています。また、商店街にとっても、集客や購買促進を期待できるキャンペーンとなっています。

景品類の価格は景品表示法で定められている

マストバイキャンペーンの景品類は、景品表示法で価格が定められているようです。参考までに、一般懸賞と共同懸賞の上限価格をそれぞれ確認しましょう。

【一般懸賞】
◎懸賞の取引金額が5,000円未満
…景品の最高額は取引価格の20倍まで
…景品総額は懸賞にかかる売り上げ予定総額の2%まで
◎懸賞の取引金額が5,000円以上
…景品の最高額は10万円まで
…景品総額は懸賞にかかる売り上げ予定総額の2%まで

【共同懸賞】
景品の最高額は、取引価格にかかわらず30万円まで
景品総額は懸賞にかかる売り上げ予定総額の3%まで

上記を具体的に説明すると、メーカー単独で定価400円の商品のマストバイキャンペーンを行ったとします。この場合、「一般懸賞」にあたるので、商品1点購入で応募できる景品の最高価格は8,000円までとなります。また、商品5点購入で応募できる景品の最高価格は4万円までです。さらに、商品13点以上購入になると、取引価格は5,000円を超えるため、景品の最高価格は10万円までになるというわけです。

マストバイキャンペーンの種類

マストバイキャンペーンは、商品やサービスを購入したことを証明する物品やデータを“購買証明”として、懸賞応募に用いることが一般的です。ここからは、購買証明の種類を1つずつ確認していきましょう。

商品パッケージの1部

商品パッケージに印刷されているバーコードやマークを切り取ったり、ハガキに貼ったりして購買証明をする方法です。マストバイキャンペーンでは定番で、昔から使われている方法といえます。

商品添付のシール

商品に添付してあるシールをハガキに貼ったりして購買証明をする方法です。キャンペーン専用シールが添付されているものもあれば、キャンペーン期間以外も通年同じデザインのシールが貼られている場合もあるようです。

商品添付のシリアルナンバー、ユニークQR

商品に添付されているシールに、シリアルナンバーやQRが印刷されており、WEB上でナンバーやポイントを登録して購買証明をする方法です。中には、キャンペーンに応募した時点で、システムによる抽選が行われるキャンペーンもあり、その場で当落が分かる場合もあります。

商品・サービス購入時にもらうレシート

商品やサービスを購入した際にもらうレシートを使って購買証明をする方法です。具体的には、以下のようにレシートを使います。

・レシートをハガキに貼る
・レシートの写真を撮って、WEB上に登録する
・レシートに印刷されたシリアルナンバーやユニークQRを使ってWEB上に登録する

 

今回は、オープン懸賞とクローズド懸賞の違いや、マストバイキャンペーンについて説明しました。マストバイキャンペーンは、商品やサービスを購入した人に限って応募でき、その購買証明の種類も「パッケージの1部」や「添付されているシール」「レシート」など、さまざまなものがありました。シリアルナンバー、ユニークQRなど、比較的新しい応募方法も多くなってきています。いろいろな懸賞に挑戦してみてください。

おすすめのレシートキャンペーンシステムランキング

イメージ1
2
3
4
5
会社名itsmonレシートSmartReceicoSMARTCROSSレシプロレシパシャ
特徴大手メーカーや商業施設の導入実績が豊富LINE友達1,000万人越えアカウントでのキャンペーン実施経験がある15年以上の実績を誇る確かな提案力と技術力チャットボットやLINEによる事務局対応が可能認証率95%を誇る高精度OCR認証エンジンを搭載
詳細リンク

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧