企業がレシートキャンペーンを導入する利点について詳しく解説!

公開日:2022/11/15


商品を購入したレシートを用いて景品のプレゼントなどを行うレシートキャンペーン。さまざまな理由から採用する企業は年々増えてきています。今回は、企業がレシートキャンペーンを導入することで生じるメリットや、人気が高いレシートキャンペーンを解説するとともに、実際に導入している企業例もご紹介します。

レシートキャンペーンを導入する企業が増えている理由

レシートキャンペーンを導入する企業が増えている背景の一つに、昨今のスマーフォンやSNSの普及が挙げられます。一昔前まではレシートキャンペーンといえば、ハガキにレシートや応募券を貼り付けて所定の応募先に送るという紙媒体の手法が主流でした。しかし、この方法では、手間がかかることや郵便料金がかかることから、商品を購入した一部の人だけが応募するという状況で、大々的なキャンペーンを行っているわりにリターンが少ないという難点がありました。

その点、現在レシートキャンペーンの主流になっているスマートフォンを使用して、インターネット上で応募サイトにアクセスするだけで済む方法は、多くの人が手軽にチャレンジしやすいという特徴から、レシートキャンペーンを身近な存在にすることとなりました。必然的に企業はレシートキャンペーンを率先して導入し、力を注ぐようになってきているのです。

企業がレシートキャンペーンを導入するメリット

レシートキャンペーンを導入することで、企業にどのようなメリットがあるのでしょうか。

購買層にダイレクトに訴えられる

応募にレシートが必須である以上、レシートキャンペーンに応募する人は、もちろんその商品を購入しています。いわば、その人たちは、その商品の購買層の中心に位置しているわけです。レシートキャンペーンによってその人たちを応募サイトに誘導することで企業自体の宣伝になりますし、キャンペーンに当たっても外れても「また商品を購入してチャレンジしたい」と思ってもらうことができます。

コストを抑えられる

レシートキャンペーンを行う際、大きなメリットとなるのがコスト面です。もしレシートキャンペーンシステムを導入することになれば、ハガキを使った従来のキャンペーン方法に比べて人件費などのコストを安く抑えることができます。

たとえばハガキだと、場合によってはハガキ代の負担や仕分けや集計にかかる人手、さらに当選した人への通達と、あらゆることを手動で行う必要がありますが、レシートキャンペーンシステムを導入していればレシートの内容を自動解析して取得できますし、抽選もその場で行うことができます。

人気が高いレシートキャンペーンはインスタントウィン

SNS利用層を中心に人気となっているのがインスタントウィンというレシートキャンペーンの手法です。その名の通り、当落をその場で簡単に知ることができるシステムのことで、人気の理由の一つはユーザー側にかかる負担が少ないことです。

個人情報を入力することなく手軽に応募できますし、応募から結果までのスパンが短いことからスピード感があり、ゲーム感覚でチャレンジする人が増えています。また企業にとってもインスタントウィンはメリットが多く、とくにSNSによる拡散は、時に思いもよらない宣伝効果を発揮することもあります。

レシートキャンペーンを実際に導入している企業例

では実際に企業はどのようにしてレシートキャンペーンを導入しているのでしょうか。

ここでは大手企業の過去の事例を紹介していきます。

■LOTTE×鬼滅の刃キャンペーン

「ロッテグループ公式オンラインモール会員」に登録し、ロッテの対象商品(税込み¥300以上)を購入したレシートを撮影し、応募サイトから応募すれば「鬼滅の刃」グッズが当たるキャンペーン。

応募可能金額の設定が低くチャレンジしやすいことが特徴です。流行中の人気作品を起用することで主な購買層である子育て世代へダイレクトに訴えかけられますし、会員登録を必須とすることで会員人数の増加を見込むこともできます。

吉野家ポケ盛第3弾。~ポケ盛セットを食べたらどれかもらえる!キャンペーン

人気牛丼チェーンの吉野家が行ったキャンペーンで、ポケモンと野家がコラボした丼ぶりである「ポケ盛」を購入したレシートをスマホで撮影し、Twitterの吉野家公式アカウントにダイレクトメッセージで送信することで応募できるというものでした。

公式アカウントのフォローを応募条件としたことでフォロワー数を増加させることもでき、景品を「1食購入で”ポケ盛ドンぶり”1個を1000名」「10食購入で”ポケ盛ドンぶり”5種セットを100名」と2種類に分けたことで、1食だけで気軽に応募したい人から10食購入のヘビーユーザーまで幅広い客層へのアピールとなりました。

 

各企業が趣向を凝らし、さまざまなバリエーションで展開しているレシートキャンペーン。システムさえ導入してしまえば、運用にかかる手間やコストが抑えられることが大きな利点です。また、スマートフォンとSNSの流通により企業と個人の距離がいい意味で縮まり、購買層にスピード感を持って訴えかけられることから、今後も幅広い業界で導入されていく見込みです。

おすすめのレシートキャンペーンシステムランキング

イメージ1
2
3
4
5
会社名itsmonレシートSmartReceicoSMARTCROSSレシプロレシパシャ
特徴大手メーカーや商業施設の導入実績が豊富LINE友達1,000万人越えアカウントでのキャンペーン実施経験がある15年以上の実績を誇る確かな提案力と技術力チャットボットやLINEによる事務局対応が可能認証率95%を誇る高精度OCR認証エンジンを搭載
詳細リンク

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧